引佐町森林組合の公式ホームページです。

座して「変化」を待つのではなく、「変化」を求め、「進化」する組合へ!

引佐町森林組合は、2017年大河ドラマに決定した女城主「井伊直虎」の縁の地に位置し、浜松市北区を中心に森林整備、林業事業を展開しております。

間伐・森林整備など森を守る仕事のほか、名古屋市東山動物園から委託され、山林を利用したコアラの餌であるユーカリの栽培も行っております。ユーカリに関しては30年以上の歴史があり、その実績と経験を買われ今では東海圏外の動物園からも多数お声がけ頂いております。

世の中変化は目まぐるしく、現状を維持するのも厳しい時代です。今後変化』を待つのではなく、30年前のユーカリ同様、時代のニーズに合った新たな事業を模索・挑戦し、地域貢献・社会貢献ができるような進化した組合を目指していきたいと思います。

 

最新記事

  • 令和4年6月7日に静岡県浜松総合庁舎において行われた贈呈式で、静岡県西部農林事務所天竜農林局長同席のもと、静岡県西部農林事務所長から引佐町森林組合代表理事組合長長山久幸に対して「国土緑化推進機構会長賞感謝状」が贈呈されま …

    緑化功労者感謝状

  • 令和4年5月より建設業の許可に造園業が加わります。 組合員の皆様のご要望にお応えできる項目がまた一つ増えました。 山の事・木の事・その他もろもろご相談ください。

    新たな事業が加わります。

  • 令和4年5月30日 当組合の事務所において第62回通常総代会が開催されました。本人出席・書面議決・委任状を併せて161名の総代の方にご意見をいただき全議案を可決承認していただきました。 新年度もよろしくお願いします。

    第62回通常総代会が終わりました。