引佐町森林組合の公式ホームページです。

座して「変化」を待つのではなく、「変化」を求め、「進化」する組合へ!

引佐町森林組合は、2017年大河ドラマに決定した女城主「井伊直虎」の縁の地に位置し、浜松市北区を中心に森林整備、林業事業を展開しております。

間伐・森林整備など森を守る仕事のほか、名古屋市東山動物園から委託され、山林を利用したコアラの餌であるユーカリの栽培も行っております。ユーカリに関しては30年以上の歴史があり、その実績と経験を買われ今では東海圏外の動物園からも多数お声がけ頂いております。

世の中変化は目まぐるしく、現状を維持するのも厳しい時代です。今後変化』を待つのではなく、30年前のユーカリ同様、時代のニーズに合った新たな事業を模索・挑戦し、地域貢献・社会貢献ができるような進化した組合を目指していきたいと思います。

 

最新記事

  • 2021年も本日御用納めの日を迎えました。 組合員の皆様、関係者の皆様のおかげで無事にこの日を迎えることが出来ました。来年は1月6日が仕事始めとなります。 午前8時00分に井伊谷宮で組合長と職員全員参加により新年の参拝を …

    1年間お世話になりました

  • 10月も後半となり急に寒さが増してきました、当組合の事務所のストーブにも 先週末から火が入りました。 針葉樹・広葉樹ともに使える国産ハイブリットストーブが活躍を始めます。 空もとても寒い表情に変わってきました。 事務所の …

    一気に寒くなりました。

  • 当組合のホームページの問い合わせ画面より送信されたメールをウイルス対策ソフトがSPAMメールと誤認識し、迷惑メールフォルダーに入れてしまうことでお問合せいただいた案件を職員が認識できないという不具合が発生しました。 お問 …

    メール不具合の改修について